働き蜂より30〜40倍の寿命を誇る女王蜂の生命力を支えるローヤルゼリー

女王蜂だけが食べることを許されたローヤルゼリー

ローヤルゼリーには40種類以上の栄養素がある

あなたは、女王蜂が働き蜂に比べて体が2~3倍大きい理由を知っていますか?

あなたは、働き蜂の寿命が約1ヶ月なのに、女王蜂の寿命は3~4年と30~40倍も長生きする理由を知っていますか?

その理由は、ローヤルゼリーにあります。

女王蜂の幼虫だけが、このローヤルゼリーの中で育つからです。

ローヤルゼリーは、女王蜂だけが生涯にわたって食べられる食物であることから、「王乳」とも呼ばれています。

毎日約1500~2000個もの卵を産み続け、働き蜂の30~40倍の寿命を持つ女王蜂の驚異的な生命力を支えているのがローヤルゼリーなのです。

つまり、ローヤルゼリーは女王蜂の総合栄養食であり、生命の源でもあるのです。

そんなローヤルゼリーは、ハチミツとは比較にならないくらい栄養価が高いという特徴もあります。

ローヤルゼリーの驚異的な栄養素

ローヤルゼリーには、3大栄養素であるタンパク質・炭水化物・脂質が含まれています。

さらに、人の健康に不可欠な必須アミノ酸(人間の体内では合成することができず、食品から摂取しなければならないアミノ酸)のすべてを含む21種のアミノ酸。

さらに、さらに、各種ビタミン・ミネラルなど40種類以上もの栄養素がバランス良く豊富に含まれています。

これほど栄養価が高いローヤルゼリーなので、サプリメントや健康食品などでも使われ、大人気となっています。




お風呂でダイエット バスタイムを2倍充実させてダイエット

ビジネス英語学習ブログ