擦り傷(すりキズ)の傷口に蜂蜜(はちみつ)を塗って治療

擦り傷(すりキズ)の傷口に蜂蜜(はちみつ)を塗って治療

すりキズの傷口をハチミツで殺菌!

蜂蜜(はちみつ)には殺菌力・抗菌力があり、古代から貴重な食品として重宝されてきました。

この殺菌力・抗菌力のため、ハチミツは擦り傷(すりキズ)や切り傷(きりキズ)にも効果があります。

つまり、ハチミツは食べるだけでなく、消毒液にようにも使えるということです。

もし、手元に消毒液がない場合は、ハチミツを患部に塗って、ガーゼなどを巻くか、そのまま乾かしておけば、傷口に入り込む菌の増殖防止になります。

実際、病院でも蜂蜜を治療に使っているところもあります。

ある病院では、手術で切った場所が化膿しないように、医療用ハチミツを患部に塗る「ハニー処置」と呼ばれる術後の処置をしています。

また、ハチミツの持つ殺菌力は、傷の治療だけでなく、口内炎の治療にも効果的です。