粗塩と蜂蜜(はちみつ)を混ぜたハチミツスクラブで角質ケア

粗塩と蜂蜜(はちみつ)を混ぜたハチミツスクラブで角質ケア

粗塩とハチミツを混ぜたハチミツスクラブでヒジやヒザの角質ケア

ハチミツを使えば、肌の角質を取るスクラブも作ることができます。

用意する材料は以下の2つだけ。

  • ハチミツ:大さじ1
  • 粗塩:大さじ1

※粗塩(あらじお)とは、粒の粗い精製していない塩のことです。一般的な食塩に比べミネラルが豊富です。

ハチミツと粗塩を器に入れてよく混ぜて、肘(ひじ)や膝(ひざ)といった角質が気になるところに塗り込んでいきます。

クルクルと円を描くように、やさしく撫でるように塗り込みましょう。

塗り込んだら、1分ほど放置します。

1分たったら、蒸しタオルで拭き取ってください。

ハチミツスクラブの効果的なタイミングは、お風呂の後です。

なぜなら、お風呂の後は角質がやわらかくなっているからです。

月に2〜3回ほどやれば、若い頃にもどったような、モチモチ肌になりますよ!

ただし、人によっては肌がハチミツにアレルギー症状を起こす可能性もあるので、1回目は少量でテストするようにしてください。




速読 速読で本を2〜3倍速く読む方法

貧乳 バストアップ